skip to Main Content

入国から通関

オアフ島ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)に到着する際の流れを紹介致します。

到着

到着(Arrival)の指示に従って入国審査へ進みます。

到着ゲートによっては、ウィキウィキバスという2両連結バスに乗車して入国検査場まで、向かってください。

入国審査

APC Kiosk(Automated Passport Control)

ESTA取得の旅行者。B1/B2/C1/Dビザ保持者。米国市民。米国法定永住者。カナダ市民。

日本語の画面が選択できます。パスポートと指紋をスキャンし、画面で自身の写真を撮影、質問に回答します。完了すると顔写真入りのAPCレシートが出てくるので、入国カウンターで提示します。

※ ハワイ州ではAPC Kioskはホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港のみに設置されています。

入国カウンター

ダニエル・K・イノウエ国際空港以外をご利用される方。上記APC対象外の方。

荷物受取

フライト便名が書かれたターンテーブルで荷物をお受け取り下さい。

荷物が破損している場合は、航空会社のスタッフに書類を作成して貰います。

また、荷物が見つからない場合も、航空会社のスタッフにクレームタグを提示して調査して貰う必要があります。

  • 似たようなスーツケースを間違って持って行かれるケースが散見されますので、必ず名前をご確認のうえ、お受け取り下さい。

税関

申告がない場合は緑のラインのカウンター、申告がある場合は赤のラインのカウンターへ進み、パスポートとAPCレシートを提示して下さい。

抜き打ちチェックも実施されています。税関検査場の係員の指示に従って下さい。

  • ホノルル以外の空港では、機内で配布される税関申告書に記入して提示。

入国・空港出口

到着出口で係員にAPCレシート(または税関申告書)を提出して下さい。

出口は2か所あり、税関検査場から見て右手が個人旅行出口、左手が団体出口となっています。

ツアー利用者は団体出口をご利用いただくと、近畿日本ツーリストの現地スタッフがお待ちしています。団体出口ロビーにある空港デスクで資料パケットをお受け取り下さい。

  • 団体出口が閉鎖されている時間帯は、個人用出口をご利用下さい。
  • ツアー利用でなくとも、送迎の手配を依頼されている方は団体出口をご利用下さい。
  • ツアー利用でない方は、資料パケットが無い場合がございます。

ダニエル・K・イノウエ国際空港からホテルまで

混載バス

混載バスでツアーデスク(ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、シェラトン・ワイキキ、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ)へご案内致します。ツアーデスクにてご案内後に解散となります。ホテルまでは徒歩にてご移動下さい。

アラモアナ・ホテル、プリンス・ワイキキ・ホテルにご宿泊の方は、宿泊ホテルにて下車となります。ご希望される方は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで下車、ツアーデスクでご案内する事も可能です。バス乗車前に係員にお知らせ下さい。

資料パケットをお渡しする際、スーツケース等の大型荷物を係員にお預け下さい。お預け頂いた荷物は、別送のトラックで宿泊ホテルまでお届けし、午後3時頃までに客室に届きます。

ホテル到着後に直ぐご利用される物は、お預けにならずお手荷物でお持ち下さい。

タクシー送迎

混載バス同様、資料パケットをお受け取りの上、係員が弊社手配のタクシーへご案内いたします。お荷物と共に宿泊ホテルまで直行致します。

ご滞在中のご案内をお聞きになりたい方は、夕方5時までに担当ツアーデスクへお立ち寄り下さい。

送迎なし

ご自身で宿泊ホテルまでご移動下さい。ご滞在中のご案内をお聞きになりたい方は、夕方5時までに担当ツアーデスクへお立ち寄り下さい。

隣島への乗り継ぎ

荷物を持って団体出口へ

ハワイアン航空の国内線で乗り換える方は、ダニエル・K・イノウエ国際空港のターンテーブルから荷物を受け取り、荷物を持ったまま団体出口を出る事をお勧め致します。

  • 日本の空港で荷物をスルーでチェックインした場合、ダニエル・K・イノウエ国際空港のターンテーブルから受け取った荷物をハワイアン航空のバッグ・ドロップ・カウンター(荷物の再チェックイン)で預ける事が出来ますが、あまりお勧め致しません。
    理由は、バッグ・ドロップ・カウンターで預けたスーツケースが、ご自身の搭乗機に積載されない場合が散見されるからです。

荷物料金

ハワイアン航空にお預けされるお荷物は、航空券の種類によって有料と無料の場合がございます。有料の場合、チェックイン時にお支払い下さい。

お支払い方法は、クレジットカードのみとなりますのでご注意下さい。

乗り継ぎアシスト手配

有料の乗り継ぎアシスト手配を依頼されている場合も、荷物を持って団体出口を出た後にロビーにある空港デスクにお立ち寄り下さい。係員がターミナル1までご同行しチェックインのお手伝いを致します。

パッケージツアー

パッケージツアーでご利用の場合は、荷物を持って団体出口を出た後にロビーにある空港デスクにお立ち寄り下さい。資料パケットをお受け取りの上、係員が乗り継ぎの方法をご案内致します。

滞在中のご案内

ツアーデスクにて

混載バスにて、ワイキキ内の3か所のツアーデスクで下車された方はツアーデスクにて係員がご説明致します。ツアーデスクに立ち寄らない場合は、営業時間内にご来店いただければご説明致します。

ビデオのご視聴

タクシーまたは専用車で直接宿泊ホテルで下車された方は、ブリーフィングビデオをご覧下さい。

ホテル・チェックイン

チェックイン時刻

ホテルのチェックイン時刻は、ご予約されたホテル並びにコースによって異なります。日本発行の日程表の記載をご確認下さい。

スーツケースは午後3時頃をめどに、ベルマンがお部屋へお届けいたします。

簡易ベッド利用でご予約されている場合、簡易ベッドは夕方から夜8時頃までに搬入されるのが一般的です。

ディポジット

ホテルのフロントにて、宿泊者全員のパスポート及びクレジットカードの提示が必要となります。クレジットカードが無い場合は、現金にてディポジットをお支払いいただく場合がございます。

  • 現金払いの際に発行される預かり証は紛失しない様にご注意下さい。
  • クレジットカードは一定金額が仮押さえされる仕組みであり、実際に請求される訳ではありません。
  • デビットカードをディポジットとして提示される事はお勧め致しません。カードの特性上、チェックアウト時の返金処理が反映されるまでに、優に1か月以上がかかります。
  • ディポジットは、チェックイン後に料金が発生するものに対する保証です。レストラン飲食を部屋付けにしたり、室内の破損等が発生しなければ、チェックアウト時に返金処理がされます。
Back To Top