skip to Main Content

チップ

ハワイではアメリカ社会の習慣である「チップ」が必須です。

ホテル

ベルボーイに荷物を運んでもらった場合1個につき$1~2、ハウスキーパーにはベッド1台につき$1程度が目安。バレーパキング利用時には、車を受け取る際に、$3~5程度を手渡しするのが一般的です。

レストラン

食事代金の15~20%
※ハイクラスなレストランでは20%〜
(ただし、料金にあらかじめサービス料として加算されている場合があるので、重複して払わないよう注意)

タクシー

タクシー代の15~20%

チップ早見表

料金($) 15% 18% 20%
5.00 0.75 0.90 1.00
10.00 1.50 1.80 2.00
15.00 2.25 2.70 3.00
20.00 3.00 3.60 4.00
料金($)15%18%20%
30.004.505.406.00
50.007.509.0010.00
70.0010.5012.6014.00
100.0015.0018.0020.00

TAX

日本の消費税と同じように、ハワイでも買い物、食事の際に州税がかかります。(バスの料金などは税込み。)

ハワイ州オアフ、ハワイ、カウアイ島の場合はシッピング代や食事代などに約4.712%の州税が加算されることになります。
マウイ島は、約4.1666%が加算されます。

またホテルの宿泊料金には州税のほかに10.25%のホテル税が加算されます。
(税率は2020年11月現在)

電話・WIFI・郵便

電話

ホテルの客室からの電話のかけかた

  • 島内へかける場合
    ホテル指定の外線番号 + 相手の電話番号
  • 日本へかける場合
    ホテル指定の外線番号 +011+81+市外局番(最初の0を除く)+相手の電話番号

公衆電話からかける場合

相手の電話番号をそのままダイヤル。1通話 50セント。(通話時間制限なし)。
※ オアフ島内通話の場合、市街番号(808) はダイヤル不要です。

Wi-FI

世界中から観光客が集まる観光地のハワイでは、無料WiFiスポットが充実しています。

特にホノルルの中心部、ワイキキエリアとその周辺では、ショッピングモールやカフェ・レストラン、ショップなど、至る所で気軽に無料WiFiに接続できます。

ホテルでは無料でWiFiを利用できる場合が多いのですが、有料のところもあります。

郵便

日本への郵便物は、”JAPAN” ”AIR MAIL”と明記すれば、住所などは日本語でOKです。

日本への普通ハガキの料金は、$1.20です。
切手は郵便局やホテルのフロントなどで購入できます。
(2020年11月現在)

電圧・コンセント

ACアダプターに100~240Vと記載されていれば変圧器は不要です。デジタルカメラ、ノートパソコン等は、世界電圧対応がほとんどですが、古い機種は確認してご利用下さい。

Apple社の製品は携帯からチャージャーにいたるまで全て全世界共通で使える製品です。

アメリカ 日本
電 圧 110~120V 100V
周波数 60Hz 50Hz、60Hz
プラグ タイプA タイプA
Back To Top