Skip to content

MWレストランが移転・再オープンします!

アラモアナセンターの近くにあったMWレストランナイフとフォークが、カピオラニ大通りとワード通りの角のヴェロシティの2階の、以前のイタリアンレストラン、ヴィアジオの場所に移転。4月6日に予定されているグランド・リオープニングお祝いに先駆けて行われた新メニューのお披露目に参加する機会がありましたてへぺろ

バーには世界各地からのスピリッツが並び、日本日本の地ウィスキーからも、いくつかの銘柄が用意されていました。

まずビバレージ・ディレクターのジェン・レンさんのオリジナル・カクテルジュースを楽しみます。

手前はライ・ウィスキーベースの「ダブルテイク」、奥左は、日本産のハク・ウォッカを使った「ビートオブアワドラム」ウインク

右はノンアルコールの「ブルーアフタヌーン」。いずれも、とても良い口当たりでした。

ダイニングルームとのしきりには、アートと共に招き猫がいて、通路側には増上寺のお札が祀られています口笛

ワード通り側の大きな窓からはハワイの日差し晴れが入り、ニールブライスデールセンターの建物も見えていますおねがい

テーブルの配置はイベントのため通常とは異なっているようでしたが、ゆったりとしています。奥にはオープンキッチンがあり、その横のプライベートルームは改装中とのことでした照れ

この日、用意されたアペタイザーは6種類アップ

奥左からシーザーサラダ、スモークサーモンクラッカー、ジャンボラムクラブケーキ。

前側はスパムむすびおにぎり、コナロブスターロールとチリビーフでいただくバオバンですニコニコ

こちらからはメインディッシュ。ワサビネギソースでいただくコナロブスターのグリルには、コーンとヤシの若芽が添えられていますチュー

ブリストルベイ産のホタテのグリルに添えられている香草はマオファームからキョロキョロ

ショートリブの赤ワイン赤ワイン煮込みのソースにはトリュフが入っています。

そして二人用のブランドビーフトマホークステーキステーキコースには、シーザーサラダ、クラブケーキ、ポテトグラタンとデザートスイーツのサンプラーが含まれていますグラサン

お披露目のデザートは、春らしく桜の花の添えられたマウイ島クラ産のいちごいちごのシェイブアイスが提供されました。

この新しいロケーションで、ウェイド・ウエオカ・シェフとミッシュル・カー・ウエオカ・パティシェの創り出すメニューを、ランチは平日の午前11時から午後2時まで、ディナーは毎日午後5時から午後9時まで楽しむことができますラブ

バーでは、平日の午後2時から午後6時まで、ハッピーアワーボトルメニューも用意されるということですので、こちらも楽しみですね音譜

Back To Top