Skip to content

4月24日アースデイのシーライフパークハワイ

2022年のアースデイを記念して、シーライフパークハワイは環境非営利団体 808 Cleanupsと提携し、4月24日にパークの真向かいでビーチクリーンを開催します。
その後、パークの「ホヌ(ウミガメ)保護・繁殖プログラム」から2匹の子ガメが海に放流されます。

 

   

 

このアースデイの活動は、午前9時から11時まで、一般の方も 808Cleanups主催のビーチクリーンに参加することができます。

その後、シーライフパークのアニマルケアチームによるウミガメの放流が行われます。

ボランティアに参加された一般の皆様はその後、アースデイにちなんだイベントや教育活動を割引料金でお楽しみいただけます。

また、ハワイのアオウミガメのために数十年にわたり取り組んできた同パークの活動についてもご紹介します。

 

シーライフパークのオプショナル・ツアーはエンジョイ・ハワイからお求めいただけます。

 

 

シーライフパークのウミガメの保護と繁殖プログラムは、ハワイの海でのウミガメの復活に貢献しました。

シーライフパークから17,000匹以上のアオウミガメの子ガメが海へ放流され、繁殖プログラムはパークの教育プログラムを通じて引き続き環境保護に注力していきます。

毎年、大切に育てられたウミガメが海に放たれます。

ハワイのアオウミガメは、ここ数十年で頭数が増加している数少ないウミガメの一種であり、その背景にはシーライフパークの環境保全活動の取り組みも大きく影響しています。

 

   

Back To Top