Skip to content

3月24日のホノルル 自宅待機の初日

実質的に自宅待機初日の3月24日も、ほぼいつもと同じ時間に起床。午前7時過ぎに部屋を出ましたが、行く先は職場ではなく、朝の散歩を兼ねてアラモアナ大通りへ、

 

 

通勤の時間ですが、車も少ないカリア通りとの交差点からホブロン通りとの角へ行き、マクドナルドに入ります。

 

 

このお店もテープで6フィート間隔の仕切りをしていました。

朝でも空いていたマクドナルドで、朝食セットのパンケーキとコーヒーを買って、アパートの休憩場所で、いただきます。

 

 

そのあとは、お昼の休憩を除いて、真面目に(?)自宅勤務。

部屋にいるとあまり身体を動かさないせいか、外の空気を感じたくなり、午後5時すぎに、ちょっと外出。

 

 

いつもは、たくさん人のいるヒルトンの三体の像の周囲もがら〜んとしており、カモさんが散歩しています。

ヒルトンは営業しているはずと、敷地に入ってみましたが、静まり返っていました。

 

 

テイクアウトの営業中のロッキー鉄板焼きのスタッフも手持ち無沙汰なようです。

 

 

ルイヴュトンは閉まっていて、お店の商品も引き上げられています。

 

 

誰もいないスーパープールの横を通ってビーチに出ると、数は普段とは比べられないほど少ないですが、人影があるので、ホッとします。

 

 

ダイヤモンドヘッドと海は、いつもと変わりませんが、仕事場であるワイキキの中心はどうなのかと気になります。

 

 

この時はお日様は雲のかげでしたが、しばらくすると夕陽がさしてきました。

 

 

ラグーンには誰もおらず、レインボウタワーにも客室の灯りは見えません。

 

 

ここで夕方の散歩を終えて部屋に戻ります。

色々と考えることもあった自宅待機初日ですが、今まで気づいていなかった発見もありましたので、生活のあり方を見直す、良いきっかけと前向きに思うことにしたいと思います。

 

 

Back To Top