Skip to content

5月3日のホノルルとボーイズデー

5月3日の日曜日、ホノルルは、ここ数日と同じように、やや曇も出ましたが、ハワイらしい日となりました。

 

 

この日は午後5時前に所用でワイキキへ。

 

 

ちょうどロイヤルハワイアン通りの交差点が信号待ちだったこともありますが、ガラ~ンとしているカラカウア通りを、ワイキキショッピングプラザから、DFS、そしてルイ・ヴュトンへ。

気になっていたルイ・ヴュトンのお店に貼られた言葉をじっくりと見て、今の時期に、いい言葉だなあと思います。

 

 

そして、ルイ・ヴュトンの前の、今話題になっているルワーズ通りとの交差点。スクランブルの横断歩道のペイントが塗りなおされ、派手派手になっています。

 

 

数少ない営業中のホテルの一つ、シェラトン・ワイキキ。

いつもの賑わいが感じられないのが、やはり寂しいです。

 

 

さて話題を変えて、日本の今日5月5日は、こどもの日。

ハワイでもボーイズ・デー(Boy’s Day)として祝われますが、ハワイ出雲大社の鯉のぼりも、いよいよ本番と元気に泳いでいます。

 

 

ドン・キには、今年も鯉のぼりの描かれたバナーが掲げられました。

 

 

ケースに入った兜飾りや武者人形も並んでいますが、この棚にもソーシャルディスタンシングの確認が貼ってあるのが、今を感じます。

 

 

本格的な兜飾りはお値段がという場合には、こちらの瀬戸市の薬師窯の可愛い陶器の兜もいいですね。

 

 

兜飾りの棚の横には、ミニチュアの鯉のぼりも用意され、

 

 

こどもの日デザインの、様々な色のTシャツもありました。

 

 

NIJIYAにもドン・キとは違った造りのミニチュアの鯉のぼりが何種類か、キャッシャーの手前にありました。

 

 

今年は、柏餅などの端午の節句のお菓子は、見つけることはできませんでしたが、街のケーキ屋さんのKulu Kuluでは、ストロベリーショートケーキを鯉のぼり型にした、こどもの日ケーキを、3日から5日まで販売していました。

 

 

天気予報では今週も穏やかな日が続くとのこと。

自宅待機が続いていますので、あちこちは歩き回れないのですが、体調維持の散歩の時のハワイの街のようすなどを引き続き、お伝えしていきたいと思います。

Back To Top