Skip to content

旧正月と節分 2月第一週のホノルル

2月第一週のホノルルは、おおむねハワイらしい空の広がる穏やかな日が続き、青い空を背景にして、ハワイの温かい日の光を浴びるダイヤモンドヘッドを見ることができました。

 

この週もほぼ毎日、ノースショアはかなり波が高くなっていたのですが、ワイキキの海は穏やかな波がゆったり打ち寄せていました。

 

さて、2022年のチャイニーズニューイヤー(旧正月)は2月1日。この日にはロイヤルハワイアンセンターで、午後から目出度い四文字熟語を書いてもらえるイベントがあり、長い列ができていました😀。

 

獅子頭の置かれたステージでは、午後5時から在住の中国系の皆さんが出演。まずカンフーの型の披露が行われ、

 

続いて両手に剣を持った踊りが行われました。

 

ここで爆竹が鳴って、二頭の獅子頭に人が入り、中国風の獅子舞(ライオンダンス)が始まります。

 

ステージでの演舞の後、黄色い獅子はロイヤルグローブからC館へ、赤い獅子はB館へと賑やかな銅鑼と太鼓と一緒に練り歩き、旧正月を祝いました。

そして2月3日は節分。ハワイでは節分の行事は特には行われないのですが、ハワイ出雲大社では、このような福豆を用意していました。

 

節分といえば日本では恵方巻きですが、ここ数年はハワイでも日系のお店で買うことができるようになりました。Nijiya 等でも販売していましたがこちらはJ-Shopの恵方巻きです。

 

本当は恵方を向いて丸かじりするのですが、けっこう太かったので、カットしていただきました😄。

 

具は海老、うなぎ、玉子焼きにキュウリ、干瓢といろいろ。良いことがあるようにお祈りしながらいただきます。美味しかったですよ😁。

また街のケーキ屋さんのクルクルでは、旧正月のタイガーパフの横に、恵方巻ロールが並びます。

 

恵方巻きロールはフルーツロールを海苔に見立てた黒いスポンジケーキで巻いてあるふかふかのロールケーキ。

 

節分の日のデザートとして美味しくいただきました😋。

Back To Top