Skip to content

今年はバーチャルで開催 オキナワンフェスティバル

アロハ~浮き輪波やしの木

 

ホノルルでは、年間を通して、ほぼ毎週といっても良いくらいに、楽しいイベントが行われていたのですが、今年はCOVID-19の影響でほとんどがキャンセルショボーン

 

毎年8月末から9月初めの週末に行われる人気のイベント、オキナワンフェスティバルも、今回はバーチャルでの開催びっくりとなりました。

 

バーチャルPCではありましたが、なかなか面白かった、今年のオキナワンフェスティバルをPC画面の画像でレポートしますねニコニコ

 

鮮やかな衣装の沖縄舞踊は、ワイパフのハワイ沖縄センターで収録されたものと思われます。

羽織袴の伴奏の方には、フェイスガードを付けている方がおられるのもご時世ですねウインク

この日のハイライトは沖縄系のウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんの演奏!?音符

 

ウクレレギターは「涙そうそう」と、以前にカピオラニ公園でフェスティバルが行われた際に録画された「花〜すべての人の心に花を〜」の2曲を楽しむことができましたアップアップ

これはバーチャルならではのことですね照れ

ハワイをはじめ、各地にレストランナイフとフォークを展開するロイ・ヤマグチ・シェフは母方が沖縄出身。

ハワイの素材を使った沖縄テイストのお料理を披露します。

美味しそう口笛

 

オキナワンフェスティバルでも毎年盆ダンスが行われるのですが、今回は、昨年の画像などを使ったバーチャルパソコン盆ダンスとなりました目

 

また、このフェスティバルは毎年可愛いデザインのTシャツTシャツを買うことができるのですが、今年はこれも通信販売。Tシャツに加えて、連合会のロゴの入ったマスクゲホゲホもあるようですよ。

 

なお、バーチャルオキナワンフェスティバルの詳細は、ハワイ沖縄連合会のYouTubeでご覧いただけます。全部で4時間半の長編、ほとんど英語アメリカですので、予めご了解くださいねニヤリ

 

バーチャル盆ダンスはこちらでご覧いただけます。

おおよそ1時間30分弱のビデオです。

 

イベントはやはり多くの日と一緒にライブで楽しむのが一番ですが、そうも言っていられないのも事実。

バーチャルでも工夫をすれば、イベントを体験できると感じたオキナワンフェスティバルでしたキョロキョロ

Back To Top