Skip to content

ワイピオ渓谷内のアクセスについて

 

ハマクア・コースト北部に広がる聖地ワイピオ渓谷は、カメハメハ大王が幼少期を過ごした場所で、ハワイの政治宗教の重要な拠点でした。

「王の谷」とも呼ばれ、ハワイの歴史文化の重要な場所であるだけでなく、ドラマティックな熱帯の美しさを称えています。

 

 

このワイピオ渓谷内への道であるワイピオバレーロードは、落石の危険性等への安全対策として、ハワイ郡は2022年2月25日より、閉鎖することを発表しました。

ワイピオバレーロードはワイピオ渓谷の住民、農民、土地の所有者、および農業事業を営む所有者のみが利用できます。

ワイピオバレーロードへは、上記以外の歩行者アクセスが禁止されるので、乗馬やATV車両の乗り入れ等の観光活動も禁止となります。

 

海沿いのワイピオ渓谷展望台から眺める景色は雄大ですが、景観は展望台からお楽しみください。

 

Back To Top