Skip to content

ワイキキ唯一のスーパー ワイキキ・マーケット

ワイキキのクヒオ通りに『ワイキキ・マーケット』が今年の1月にOPENしました。

以前は、『フードパントリー』として親しまれていた場所が取り壊されコンドミニアムを建設。

2022年に28階建ての高層コンドが完成し、リリア・ワイキキという名前で入居を開始しました。

 

 

『ワイキキ・マーケット』はその2階にフルサービスのスーパーマケットとして営業しています。

1階部分には『PIKO Kitchen + Bar』というカウンターバーも同時にOPENし、その横の階段を上がると『ワイキキ・マーケット』があります。

 

  

 

『PIKO』の上が一部吹き抜けになっており、ハワイアン・アーティストのカイリ・チュン氏による涼し気なアートを見ながら、イートイン・スペースで購入した物をいただくことが出来ます。

 

お惣菜のステーションには、お好みの組み合わせでオーダー出来るプレートやボウル(丼)など種類豊富で、選ぶのに迷ってしまうほど。

ライス・ステーションのシグネチャー・ボウル($10.99)は5種類のフライドライスの実物が見本として置かれているので、英語に不慣れな日本人旅行客でも簡単にオーダー出来ます。

 

 

5種類に付けられた名前も『チャイナタウン』や『ノースショアスタイル』等、ハワイにちなんで付けられておりとてもユニーク。

 

 

また、お寿司は握りや稲荷はもちろんですが、アメリカンロールの種類が豊富。

カラフルなレインボーロール、キャタピラー、クランチーなど、日本では余り目にしないロールをこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

そのお隣では、海老フライ、カルーアポーク、クリスピーローストダックなどに、なますやロミサーモン、枝豆などを加えたオリジナル・ボウルがいただけます。

 

 

ローカルプレートと名付けられたセクションでは、ランチだけでなくディナーとしても十分ボリュームのあるプレートがクリエート出来ます。

 

 

プレートは、まず玄米か白米を選択。副菜は2品選択できます。

メインは選んだ食材によって料金が異なり、ベジタリアンが一番お手頃で$15.99、チキン又はポークは$16.99、ビーフ又はシーフードは$17.99となっています。

メインを1つに決めかねる方は、プレミアムプレートが$23.99でお求めいただけます。

 

 

ベイクショップでは、店内のオーブンを使って焼き上げるフラット・ブレッドが1切れ$5.99。2切れ購入すると少しお得になって$9.99です。

 

  

 

他にも揚げたてのマラサダはシュガーとシナモンに加え、ハワイならではのリーヒンやグアバといったオリジナルが1個$1.89から。クリームフィリング入りもありますよ。

朝食によさそうなスコーンやペイストリー各種、マフィン等もバラエティに富んでいます。

『ワイキキ・マーケット』は朝8時~夜8時まで営業しているので、朝食から夕食までいつでも利用出来ますね。

 

 

アルコールの品ぞろえも驚くほど充実しています。

ハワイ産のビールや各国のワイン、またシャンパン等もあるので、お酒好きの方は購入してホテルの客室で飲んだ方がレストランに行くより安上がりかも。

 

 

コンドミニアムでBBQを計画している方も、必要な物は全てこの『ワイキキ・マーケット』で揃うので、買い出しの用の車が無くてもショッピングが大変便利になりました。

 

  

 

スーパーマーケットとしても充実の品ぞろえで、青果、精肉、鮮魚などハワイ産の食品はもとより、冷凍食品、お米やパンなどの食材も選り取り見取り。

日用品や薬、お土産にもよさそうなエコバッグやウォーター・ボトルなどもあるので、欲しい物は何でもワイキキで調達出来ますね。

 

 

ワイキキ・マーケット

住  所:2380 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815 (Lilia Waikiki 2F)

電  話:808-923-2022

営業時間:8:00~20:00

定休日:クリスマス

Back To Top