Skip to content

マヒクファーマーズマーケット インターナショナルマーケットプレイスで毎月第一木曜に開催

ホノルルでは曜日ごとに、いろいろな場所でファーマーズマーケットが開かれていますが、インターナショナルマーケットプレイスでも、月一度ですが、新しいマーケットが開かれることになりました。

 

 

毎月第一木曜日に、シンボルの大きなバニアンツリーの周りで開かれるマヒクファーマーズマーケットは、なんといっても、お店の方と直接話ができるので、おすすめの商品を聞いたり、野菜は何が旬なのかなど会話を楽しみながらショッピングができるのが、楽しいですね。

 

 

この日はローカルのパン屋さんの一つであるラツールベーカリーに、ウベモチが人気の紫のバナーのモチ・オーレレイ。

 

 

マラサダや串焼きのオーズ・キッチンに、チョコレート・バナナのお店や

 

 

バラエティに富んだマラサダのお店も出店しています。

 

 

食べ物以外でも手作りのバッグ類やアクセサリーのお店など、盛りだくさんで賑やかでした。

 

 

ウクレレのお店は品ぞろえも豊富で、お店の人が演奏してくれるので音色も実際に聞くことができ、そのお隣のペインティングのお店では、オリジナルの看板をその場で一文字につき$1で絵を描いてくれます。ちなみに、もとになるボードは$20からでした。

 

 

今回はラツールベーカリーのパンを購入してみましたが、次回はマラサダのお店でいろんなフレーバーの物を試してみたいな~と思いました

 

 

インターナシナルマーケットプレイスでのマーケットは、今のところ毎月第一木曜日の一回だけの開催ですが、ハイアットリージェンシーワイキキのマーケットも11月から週二回(月・水曜)で再開。こちらのマーケットも機会をみて、チェックしたいと思います。
Back To Top