Skip to content

フォート・デ・ルッシー・ビーチからヒルトン・ラグーンへ 5月19日

5月19日の火曜日の午後の散歩は、久しぶりに、フォート・デ・ルッシー・ビーチへ。

ワイキキショア横の突堤からダイヤモンドヘッドを眺めます。

 

 

この日も、やや波があり、満潮の時間だったのか、時折突堤にも波が打ち上げていました。

 

 

ヒルトンの方向は、逆光のシルエット。

このあたりはワイキキショアの黄色い遊具で賑やかな場所なのですが、今は静かです。

 

 

水上自転車やサーフボードも、借りる人がいないので、所在なさげです。

 

 

このビーチは通常でもワイキキに比べると人は少なめ。

この日も、のんびりとした雰囲気でした。

 

 

フォート・デ・ルッシー・ビーチの遊歩道は、散歩やジョギングの人で、なかなか賑やかななのですが、時節柄、わずかの人しかいませんでした。

 

 

新装なったハレコア・ホテルのプールも、休業中ですのでガラ~ンとしています。

 

 

ヒルトンの桟橋まで来ました。

ダイヤモンドヘッドの中腹には、影がかかり始めています。

 

 

桟橋には船は停まっておらず、ゲートも閉じていました。

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジも5月末までの予定で休業中ですので、敷地に入っての通り抜けはできなくなっています。

 

 

パーム・ツリーも白いパラソルがあったほうが、絵になるように思います。

 

 

ラグーンを周回する遊歩道に入って、ダイヤモンドヘッドを見ると、雲は通り過ぎたようでした。

 

 

休業中でも、レインボウ・タワーのモザイクの変わらぬ姿を見ると、なぜか、安心します。

 

 

見ずらいですが、ラグーンには、パドルボーダーが一人、ゆったりと櫂を使っていました。

 

 

自宅待機に入ってからこのラグーンまでは、時々散歩していましたが、フォート・デ・ルッシーは何か月かぶり。

ゆっくり歩いて、30分ほどのウォーキングでした。

 

 

Back To Top