Skip to content

ヒロの街 2020年1月 その1

ハワイ島のヒロは、訪れる人は多くはありませんが見どころも多い街。そんなヒロの街の今を何回かに分けてレポート。まずはカメハメハ大王像から。

 

 

ヒロ空港からも遠くないワイロア州立公園にあるこの像は、ハワイの三か所にある大王像では最も新しく、1997年に建てられたものです。

カメハメハ大王はハワイ島生まれですが、ヒロにおける大王の事績の説明も用意されています。

 

 

次は、大王像からもすぐの場所にあるビッグアイランドキャンディーズ。

 

 

1月中旬ということで、店内は、チャイニーズニューイヤーのデコレーションと、

 

 

あと一か月ほどのバレンタイン・デーという、いずれも赤を主とした賑やかなデコレーションでした。

 

 

もう一つ、お店の紹介はカフェ100です。

 

 

ロコモコ発祥のお店といわれるカフェ100は、ツアーでも立ち寄ることができます。

 

 

メニューはロコモコだけでも10種類以上。もちろん他のプレートランチメニューもあります。

 

 

この日は、シンプルなオリジナルロコモコをいただきます。

 

 

ロコモコはホノルルでも、いろいろなお店で楽しめますが、やはり発祥のお店と思うと、一味違うように、思いました。

ヒロの街のレポートは、おりをみて、続けたいと思います。

Back To Top