Skip to content

ハワイ産の素材をいかしたランチのテイクアウト コオリナのモンキーポッドキッチン

今回はオアフ島の西海岸のリゾート、コオリナにあるモンキーポッドキッチンからのテイクアウトをお届けします。

 

コオリナリゾートのホノルルからの入り口に近いコオリナセンター&ステーションにあるモンキーポッドキッチンは、ワードにもあるメリマンズの系列のレストランです。

 

 

こちらがレセプションのカウンター。右側がテイクアウトの受付け。左はダインインの受付けです。

 

 

受付けの右側に置かれたチョークボードには、マスク着用などのお願いにハッピーアワーのメニューなどが書かれています。

 

 

レセプションの後ろが屋内のテーブル席。屋内といっても、ハワイの風を感じることができるようになっています。

 

 

レセプションの右側は、大きなパラソルの下のオープンエアーのパティオ席。ご覧のように、屋内もパラソルの下も、いつも賑わっている人気のレストランです。

 

 

このレストランも地元の素材を活かしたメニューが楽しめるお店。この日にテイクアウトしたのは、コオリナからも近いマオファーム産のオーガニックカレサラダ。マウイオニオンやオレンジ、マウイ島産のマカダミアナッツも入っていて、ドレッシングはミソヴィネガーです。

 

メインはタコスを二つ。トルティーヤは地元産のコーンを使用しています。こちらのブルゴギポークは、韓国風の味付けでタコスとしては新鮮な味わい。ハラペーニョや自家製キムチも入っていました。

 

 

もう一品は新鮮なお魚のフライのタコス。サルサが入っていて、サワークリームが添えられています。

 

 

地元の素材をふんだんに使用したお料理は、新鮮でとても美味しかったです。今回はテイクアウトしましたが、他にも豊富な種類のお料理が用意されていますので、またの機会に楽しんでみたいと思います。

Back To Top