Skip to content

スーパーボウル・サンディ

2月2日のワイキキの朝はすっきりと晴れた空となりました。

 

 

午前9時過ぎの気温は23℃と、ハワイではやや涼しく感じましたが、ロイヤルハワイアンベーカリーは、朝の食事の方々でにぎわっていました。

 

 

オーシャンローンは、ちょうど散歩の人がいなくなったタイミング。

 

 

沖合にサーファーの姿も見える砂浜には、カップルがそれぞれに、過ごしています。

 

 

ダイヤモンドヘッドの上には、お日様が明るく輝いていました。

 

 

そして、この日はアメリカ最大のスポーツイベント、プロフットボウルのチャンピンを決めるスーパー・ボウルが開催されました。

 

 

第54回目の今シーズンは、AFC西地区首位で第2シードのカンザスシティ・チーフスと、NFLのこれも西地区首位で第一シードのサンフランシスコ49ズの対戦です。

 

 

家族や友人と一緒のテレビ観戦のため、こちらのカパフルのセイフウェイなどでは、上の写真のビールに、ソフトドリンクやおつまみを山積みで準備しています。

 

 

テレビ観戦には、チップスも欠かせません。

 

 

アメリカンな色彩のケーキもいろいろ。一つ30ドル99セント(税別)でしたが、いかにも甘そうです。

 

 

毎年両チームのバルーンが販売されているのですが、このお店では49ズのバルーンは売り切れ。ハワイから近いこともあり、人気なのでしょうね。

 

 

ハワイ時間では、テレビ中継は、お昼過ぎから始まり、試合はチーフスが第4クォーターの2つのタッチダウンで逆転、50年ぶり2度目のチャンピオンとなりました。

Back To Top