Skip to content

ギャラリーワイキキ アートとドリンクを楽しめるお店

11月下旬にワイキキビーチコマーの1階にオープンしたギャラリーワイキキは、アートとドリンクを一緒に楽しむことができるお店です。

お店に入ると、壁や棚のさまざまな現代アートを見ることができます。正面のカウンターの壁のサーフボードやフィンに描かれたアートは、Eduardo Bolioli氏の作品です。

カウンターから振り返って左側(入り口から向かって右側)には、サーフィンを素材にしたBolioli氏のペイントも展示されていました。シルエットの人物とカラフルな背景の対比が面白いですね。

その並びには、Tommy Pierucki氏のいかにもハワイらしい風景のフォトアート。ハワイを表現するフォトアートもアーティストによって、様々な切り口があることに感心します。

ビーチコマー側の壁には、Connor Trimble氏のハワイと宇宙のコラージュがあります。幻想的でありかつリアルでもある不思議な印象です。

その並びのワヒアワに壁画アートを描いているキャプテン・ジャックの愛称のJack Soren氏のアートを見ることができます。

奥の壁の抽象的な比較的大きなアートは、ミュージシャンでもあるJeffery Michael Harris氏の作品です。

これらのアートと一緒にお店の中央のデスクの現代アートに関する本や画集、写真集も並んでいて、購入できますから、愛好の方には便利ですね。

お店のアートを見て回ったあとは、大きく明るいガラス窓からハワイの光の入るカラカウア通り側のソファーで、一休みすることもできます。

アートとカフェが一体となったギャラリーワイキキは、今までのホノルルにはなかった寛ぎのスペースになっています。

Back To Top