Skip to content

アラモアナ・センター 4月13日

4月13日のホノルルは、お昼前には、ちょっと雲も出ましたが、良いお天気。この日も郵便局に行く用事があったので、遅めの昼休みに、アラモアナ・センターへ。

青空の下に見えるニーマンマーカスも休業中です。

 

 

車の通行もまばらなアラモアナ大通り。その向こうのアラモアナ公園はクローズですので、人影は見えませんでした。

 

 

マカイマーケットフードコートは、ジョリビー側の入り口は閉まっていて、赤いコーンが置いてあります。

 

 

ただ通路に沿って、東側へ行った入り口は開いていました。

 

 

フードコートは、ほとんどのお店が閉まっていて、椅子や動かせるテーブルは全て撤去。ガラ~ンとした不思議な空間になっていました。

 

 

営業していたのは、一番奥のステーキてっぺいと、

 

 

その並びのらーめんバリ男の2つだけ。

いずれも日本から出店しているお店ですが、お客様も、まばらなようで、たいへんそうだなと思います。

 

 

フードコートを出ると、エスカレーターは動いていないだけではなく、入れないようになっていました。

 

 

センターステージの周りで営業していたのは、クッキー・コーナーと

 

 

ステージ横のABCストアだけ。

なおアラモアナセンターの他のABCは閉まっています。

 

 

マウカ(山)側で営業していたのは銀行に、以前にもレポートしましたが、郵便局、クリーニングとビタミンショップだけです。

 

 

目的の郵便局での用事をすませたあと、ウォルマートへ。

 

 

ウォルマートは通常時は左右のどちらかのドアからでも出入りできるのですが、このところ、向かって左が入り口、右が出口になっています。

 

 

3階の会員制のサムズクラブも左右のドアの間にカートが並べられ、入り口と出口が、しっかりと別けられていました。

 

 

帰りに車の少ないケエアウモク通りとウォルグリーンとターゲットを眺めます。この二つのお店は営業はしていますが、外観を見ても、なんとなく寂しそうでした。

 

 

ハワイで12日に新たに確認された感染者は5人で、復活祭の週末の夜間外出禁止令も解除されました。

このことが、社会全体の動きの朗報になればいいなと、思う日々になっています。

Back To Top