Skip to content

「シェフズ・ポケ&スシロール」がオープン

ワイキキにも近く、おいしいB級グルメの街としても知られるカパフル通りに、6月9日(火)にグランド・オープンした「シェフズ・ポケ&スシロール寿司」に行ってみましたウインク

 

 

お店は、パパジョンズピザピザとコインランドリーなどのあるカパフル通りとホオルル通りの角のモールの中。

 

 

通りにも看板が出ていますが、入り口は奥まった場所にあります。

お店の前からは、ダイヤモンドヘッドが一望できます。

 

 

このところホノルルは好天晴れが続いているので、山肌は緑ではなく、茶色になっています。

 

看板にもなっている店のロゴや、入り口をはじめとする店内を飾る楽しいアートは、パウワウ・ハワイやターゲットのイラストでも知られるハワイの人気アーティスト、クリス・ゴトーさんによる、オリジナル作品です。キョロキョロ

 

 

シェフズ・ポケ&スシロールは、テイクアウトとイートインによる食事を低単価で提供する、ハイクオリティのカジュアルレストラン割り箸です。

 

 

ケースには、ポケや巻き寿司の素材となる、新鮮なこだわりのお魚うお座が並んでいます。

 

 

カウンター前には、ご時世ですので、ソーシャルディスタンシングのマーキングも施されています。照れ

 

 

メニューは、サンフランシスコのMARUYAにてミシュラン一つ星星獲得の実績を持つベテランの末吉秀文シェフが開発したものです。

 

 

マグロ、ハマチ、サーモンなど魚の種類とソース、白米、玄米、サラダを好みに合わせて選べるポケボウル(レギュラー$13.50、スモール$8.50)と、ボリュームたっぷりのシェフズロールボックス($18.50~$35.50の3サイズ)の、心もお腹も満たされるラブメニューのセレクションが揃っています。

 

 

注文の後、出来上がるまで、クリス・ゴトーさんのイラストを見ながら待ちます。クリスさんのアートは、ほんとうに楽しく元気ウインクアップになります。

この日は、シェフズロールボックスの$18.50のサイズをお願いしました。

 

 

箱を開けると寿司ロール(アヒ・アボカド・ロール)に、枝豆、マカロニ焼きそば、卵焼き、ケールの胡麻和えがつまっています。本来は寿司ロールから二種類のチョイスなのですが、お願いして、一つはポケ(サウザンド・スパイシー・アヒ)にしてもらいました。

 

 

容器、箸には、可能な限りバイオディグレイダブルのエコ素材を使っているとのこと。

お寿司とポケとサイドのお料理を、箱に描かれているクリスさんのイラストカラーパレットを見ながら、とても美味しくいただきました。ニコニコ

 

ポケや巻き寿司を、美味しく楽しく味わえるお勧めグッのお店、「シェフズ・ポケ&スシロール」の営業時間は午前10時から午後8時まで。

毎週月曜日はお休みです(2020年6月現在)。

Back To Top